PTAはいらない?PTA活動を効率化して、任意参加の実現を!

PTAはいらない?PTA活動を縮小して、任意参加の実現を! PTA
PTAはいらない?PTA活動を縮小して、任意参加の実現を!

PTAは任意加入で自由に退会できる組織です。PTAがいらないとう方も最近は増えてると思いますが、子ども達のためになっている活動もあると思います。
しかし、任意加入を周知させずに強制的にPTAに加入させ、PTA会費を勝手に引き落としするようなやり方には、大きな問題があると思います。

PTA活動は児童生徒の健全な発達が目的

そもそもPTAはどういった組織で、どんな活動をしているんだろう?

PTAは保護者と教職員による団体で、
児童生徒の健全な発達を目的とした
様々な活動を行っています。

PTAとはParent Teacher Associationの略です。
日本語に訳すとParentは親、Teacherは先生、Associationは団体。
親と先生の団体ということになります。
先生達もPTA会員であるということは、普段あまり意識してないのではないでしょうか。
先生達も、PTA会費を払っているPTA会員なのです。
そして児童生徒は会員ではありません。

活動は学校によって様々だと思いますが、教育の振興及び児童生徒の健全な発達を目的とした活動となっています。

活動の一例としては、登下校の見守り当番、ベルマーク活動、草引きや落ち葉拾いなど校庭清掃、給食試食会や献血学習会、人権講座や社会見学、交流行事の開催などがあります。

関連記事→PTAの旗当番廃止。任意参加で実現する登下校の安全対策。
関連記事→PTAのベルマーク廃止運動のその後と業務削減の具体例
関連記事→PTAの社会見学は保護者の教養を高めるため?
関連記事→PTAの交流行事に先生から廃止の要望。その理由とは?

PTAは法的に任意加入、退会自由

PTAって絶対、入らないといけないの?
仕事があるのでPTA役員をできそうにないのですが。

PTAは任意加入の団体です。
入会するかどうかは自由ですし、退会するのも自由です。

PTAとは保護者と教職員による任意加入の団体です。
任意とは本人の自由意思に任せるという意味です。
あくまで任意加入なので、退会の自由があります。

多くの学校では入学と同時にPTA入会の意思表示をしてなくても入会したことになっていて、何も言わない限り自動的にPTA会費が給食費や教材費と共に銀行から引き落とされています。
本来はPTA入会の意思があるか確認し、入会した人だけがPTA会費を払うべきですが、残念ながら、そういう学校は少ないようです。

もしPTAを退会したければPTA側は拒むことはできないはずです。
無償であるPTA活動を強制する法的根拠はありません。
PTAを退会するのは自由です。

関連記事→ PTA役員の免除規定 免除という言葉の違和感

PTA退会を躊躇する理由

子ども達がお世話になってる学校にPTAの退会届を

出しづらい。
子どもの同級生ママでPTA役員の人もいるので、

退会したら、陰口言われそう。

その気持ち、すごくわかります!!

PTAの業務は主に平日の午前中など子どもが学校に行っている時間に行われることが多いです。
仕事や介護、家事などとの両立が難しかったり、体調が悪くて役員活動するのが大変な人もいるでしょう。

しかしPTAを退会したいと思っても学校や現PTA役員に退会したいと言うことはとてもハードルが高いことなのではないかと思います。

これからもお子さんが通う学校の先生には言いづらいし、子どもの同級生のPTA役員ママに悪く思われるんじゃないかと心配ですよね。

PTA退会の自由があると知っていても、その後の人間関係を考えたらPTA退会に躊躇する人は多いと思います。

もう1つPTAを退会しにくい理由に自分の子どももPTA活動で助けてもらっているということがあると思います。

例えば、PTAが登下校時の旗当番をしたり、旗当番のスケジュールを組んでくれているとします。
毎日、子ども達が安全に登下校できるように旗当番として見守ってくれるのは、とても有難いことですよね。

ちなみにPTAを退会した保護者の子どもがPTA活動において、不利益を受けることはありません。
PTA活動は全児童の健全な発達を目的としているからです。

役員をしない権利を認めてPTAを任意参加に

PTA活動には感謝しているし、退会はしたくない。
でも役員はできない。どうすればいいんだろう?

PTAが任意加入というだけでなく、任意参加になればいいですよね。

私はPTAはPTA会費を払うということと、PTAの業務をするということの2つに分けて考えるといいと思います。

多くの方はPTAの活動そのものを否定しているわけではなく、必要な活動があるのは認めるけど様々な事情で役員活動をするのが難しいのでPTAを退会したいのだと思うのです。

PTA会費は払うけど、役員はしないという選択肢を認めて、やりたい人がやりたいことをする任意参加のPTAになればいいと思います。

PTA活動を必要最小限&効率化して任意活動を実現

PTAが任意参加だと誰も集まらなくてPTAがなくなってしまうのでは?

自由参加でも、やってもいいと思う人もいるかもしれません。
少ない人数でもできるようにPTA活動を必要最小限にし効率化ましょう。

自由参加だと人は集まらないと思うかもしれませんが、募集してみると案外、集まります。

例えば、平日昼間のPTA活動は参加できないけど、日曜にある校庭清掃だったら参加できるから子どもと一緒に協力してくれる人もいます。
ベルマークの整理は、友達と一緒におしゃべりしながらの作業だったら、楽しくできるし参加してもいいという人もいます。

PTA活動は、時間を取られて悪い面ばかりがクローズアップされてしまっているかもしれませんが、色んな先生方と話す機会が持てたり、子どもの学校での様子を見ることができたり、他の保護者の方と色んな話をして情報交換できたりと私は楽しいことがたくさんありました。

みんなができる範囲で協力して活動するPTAが実現できれば、それが1番理想だと思います。
それを実現するためには少ない人数でも役員の負担が増えないように、PTA活動を縮小し、効率化を図り、本当に必要なPTA活動だけにするべきです。

私の子ども達の通っている学校では、実際にPTA活動の見直しが行われています。
PTAの入会届・退会届が会員、全員に配られていますし、PTAが任意参加・任意活動であることも周知されています。
もちろん、非会員の子どもに対しての不利益も何もありません。

このブログでは私の子ども達の通う学校がどのようにしてPTA活動を縮小・効率化し
自由参加のPTAを実現しているかを書いていきたいと思います。

PTA業務縮小の具体例の記事一覧

関連記事→ PTA役員の免除の儀式とは?免除規定と免除という言葉の違和感

↓PTA業務削減の具体例を、色々と記事にしています。


+3

コメント

  1. […] 合わせて読みたい→ PTAはいらない?PTA活動を縮小して、任意参加の実現を! […]

    0
  2. […] 関連記事→ PTA活動を縮小して、任意参加の実現を! […]

    0
  3. […] 関連記事→ PTAはいらない?PTA活動を縮小して、任意参加の実現を! […]

    0
  4. […] PTAの活動は児童生徒の健全な発達という目的を実現するために行われています。関連記事→PTA活動の目的とは? […]

    0
  5. […] PTAの活動は児童生徒の健全な発達という目的を実現するために行われています。関連記事→PTA活動の目的とは? […]

    0
  6. […] […]

    0
  7. […] 関連記事→PTAはいらない?PTA活動を縮小して、任意参加の実現を!     PTAの社会見学は保護者の教養を高めるため? […]

    0
タイトルとURLをコピーしました